ニキビ治療の特効薬!ディフェリンゲルの買い方と使用方法

日本で認可されてからニキビの特効薬として多くの人に使われるようになったのがディフェリンゲルです。今ニキビで悩んでいる方に向けて、このニキビ治療薬特徴・買い方・使い方を解説します。ニキビに長年悩んでいるという方も、ディフェリンゲルの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

ニキビ治療薬のディフェリンゲルとは?

2008年に認可

ディフェリンゲルは2008年に日本で認可された、海外生まれの画期的なニキビ治療薬です。1日に1回ニキビに塗るだけと簡単ですが、効果がきちんと出るまでには1~2か月程度の継続使用が必要です。

さまざまなニキビに効果がある

ニキビの初期状態である白・黄色ニキビ、炎症が進んでしまった赤ニキビなど、あらゆるニキビに効果的です。長年ニキビが治らずに悩んでいた方が、ディフェリンゲルできれいに治ったというケースもあります。

毛穴のつまりを改善する

ディフェリンゲルに含まれるアダパレンという成分が毛穴のつまりをおさえるので、ニキビの治りを促進します。

ピーリング効果も

肌の角層を薄くするピーリング効果もあるので、肌のターンオーバーを促進し、ニキビを改善します。

ディフェリンゲルの買い方

薬局・スーパーなどでは購入できない

日本でのディフェリンゲルは皮膚科で処方される薬なので、ドラッグストアなどの小売店では販売されていません。

皮膚科で処方

皮膚科を受診して医師が処方することでディフェリンゲルを購入できます。使用に関して、医師としっかり確認を取ってください。

メルカリは?通販で購入したい

病院へ行くのが面倒だからネットで購入したいという方もいるかもしれません。たまにメルカリに出品されることもありますが、出品者が途中まで使用した残りの商品となっていることが多いようです。衛生状態も不安ですし、そもそも他人に処方された薬なのでおすすめできません。

そのほか、ネットでの購入方法・価格

ディフェリンのジェネリックであるアダクレンジェルについて、ネット通販で購入することができます。1本15gで2000円前後となっています。

注意点

他人の処方薬を購入するのはNG!

処方された薬はあくまでもその人に向けて提供されたものです。それを他人が使用することは認められていません。

大丈夫?海外製品

海外製品を個人輸入することもやろうと思えば不可能ではありません。しかし、海外の薬は現地の人に合うように成分が調整されていますので、日本人には合わないことも多いです。よほど時間がなくて皮膚科に行けない人以外は、皮膚科で処方してもらうのが無難です。

使用してはいけない人

妊娠・授乳中の方、12歳未満の児童はディフェリンゲルを使用することが認められていません。

使用方法

原則は1日1回、夜塗りましょう

ディフェリンゲルには光毒性があり、塗った状態で日光に当たると害になる可能性があります。必ず夜に使用しましょう。また、顔全面に塗るようなことはせず、ニキビができているところにだけ塗ってください。

塗る回数を勝手に増やさない

効果が出ないからといって勝手に塗る回数を増やすのは絶対にNG!医師に必ず相談をしてください。ディフェリンゲルは効果が出るまである程度の時間がかかることも多いです。

ディフェリンゲルを塗る順番は?

夜に洗顔・保湿を終えた後に塗ります。逆に行うとディフェリンゲルが取れてしまいます。

何で塗るのがいい?どれくらいの量で効果あり?

綿棒を使ってニキビにピンポイントで塗ります。塗りすぎは後で説明する副作用が強まる可能性があるので厳禁です。できる限り必要なところにだけ薄く塗りましょう。

乾燥対策も一緒に行うと◎

ディフェリンゲルを使用すると肌が乾燥することが多いので、刺激の少ない化粧水や保湿クリームでの保湿をすることがおすすめです。

気になるディフェリンゲルの副作用は?

乾燥

ディフェリンゲルを使用するともっとも多くの人が経験する症状が肌の乾燥です。さまざまな口コミを見ても、保湿をしっかり行う方が多いです。

痛み、熱を持つ

ピーリング効果によって肌の層が薄くなり、痛みや熱につながることがあります。

かゆみ

肌が薄くなって敏感な状態になることでかゆみが発生するケースも見られます。傷につながるので書かないように注意しましょう。

赤み・腫れ

使用開始から2週間ほどで表れる可能性がある症状です。通常は自然とおさまっていきます。

落屑(らくせつ)

落屑とは肌が細かい状態ではがれていく症状のことです。気になるからと言って自分からはがさないようにしてください。

最後に

ディフェリンゲルはニキビに悩む人におすすめできる薬です。スーパーや薬局などでは購入できないので、皮膚科で処方してもらいましょう。注意点や副作用を念頭に置いて使用してください。効果が目に見えるようになるには、1~2か月程度の時間がかかることが多いので、気長に続けましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です